フラット35比較でお得なのは?

フラット35について検討する際に一緒に勉強しなくちゃいけないことは、団体信用生命保険や火災保険についてでしょう。

一般的な住宅ローンと比較しますと、普通住宅ローンを組む際は団体信用生命保険、いわゆる団信に同時に加入することになります。
これは契約者が死亡や高度障害でローンの支払いができなくなった場合に、保険会社がローン残高を支払ってくれるというありがたい仕組みなのですね。
しかしフラット35の場合、この団信加入は他の住宅ローン商品と違って、必須条件ではないようです。
原則として入ってください、みたいなところはありますが。
一方で火災保険は必須です。
金融支援機構が定めている要件を満たした火災保険や火災共済に加入する必要があります。
要件を満たすと言っても、一般的な火災保険なら大丈夫のようですよ。