住宅ローン金利比較と動向を調べるには?

住宅ローンの金利などの動向はどのようになっているのでしょうか。
金利を比較しているようなサイトなどをみつけで今までどのように推移していっているのか、ということなどを確認してみるといいでしょう。
現在2015年は、過去最低金利といわれているほど、金利がとても低くなっているようです。
仮にこれから金利があがるとしてもものすごく大きく上がるというのは考えににくいかと思われますので、今後のこともきちんと動向を考えながら住宅ローンを組んでいくことをおすすめします。
もしも金利がかなり上昇していったとしたら、固定金利に変更していけばいいことです。
しかしその時などにも諸費用などはかかってきますので、そのようなコストも考えておいたほうがいいでしょう。
住宅ローンを金利一覧で比較!2017年は金利が上がる?【フラット35】